コピー機をレンタルするメリットとは

オフィスなどにコピー機を導入する方法として、購入やリースの他にレンタル契約をするという方法があります。このコピー機をレンタル契約するメリットはいくつかあります。先ずのひとつが、長期契約のリースと異なり短期間の利用が可能であることです。契約期間が短いので、新規事業を立ち上げた個人事業主の方や新設法人を始める方などにおすすめだと言えます。

法人だけでなく個人でも簡単に導入することが出来るのも利点のひとつです。契約期間が設けられていることもありますが、短期での契約が基本的に可能なので、希望の期間だけ柔軟に利用することが出来ます。また、コピー機のレンタルは、長期間の高額な契約をする訳ではないので、面倒な審査がないことが一般的で簡単に導入することが可能であることも魅力点に挙げることが出来るでしょう。審査をしないことから、お問い合わせから導入までスムーズに行なえます。

さらに、途中解約することが出来るのも大きなメリットです。リースの場合は複数年契約になり、途中解約すると違約金が発生することが多いですが、コピー機のレンタルの場合は必要なくなった時に途中解約も可能なケースが多いので、余計な経費を抑えることにもつながります。その他、購入ではないので高額な初期費用が発生しないことや、費用は経費として計上出来きたり、税金申告や納付の負担や手間が省けることも利点のひとつです。それらに加えて、イベントなど1日単位での利用や期間限定の事務所開設など使い方が柔軟であることや、消耗品の交換や機器本体の保守などが料金に含まれていることが多いことも見逃すことが出来ないポイントだと言えます。

関連記事

コメントする

Hey, so you decided to leave a comment! That's great. Just fill in the required fields and hit submit. Note that your comment will need to be reviewed before its published.